ユアマイスター

ユアマイスターの引越しの評判を調べてみた

投稿日:

引っ越しは業者選びが大変

お得に安心できる引っ越しのためには何より業者選びが肝心。
一括見積りや比較サイトを利用して色々な引越業者を比べ、良さそうな業者を探していくのが一般的です。

しかし、たくさんの業者の中から一番いいものを探す作業は予想以上に大変です。一括見積りサイトを使うと、たくさんの引越業者ら一斉に営業の電話がかかってきます。大量の着信はそれだけでちょっとした恐怖ですし、中にはしつこく営業を繰り返す業者もあります。

せっかく安い業者を見つけても、当日に追加料金を請求されてしまい、結局高額な引っ越しになってしまったというのもよくあるトラブルです。

そこで見つけたのが「ユアマイスター」。

引越しの見積もりがWebで完結とのことで、これは安心して利用できるものなのか調べてみました。

ユアマイスターの引っ越しはここが便利

安心定額プラン

引越業者の空き時間を有効活用することで低価格を実現。また、引越業者の選定を困難にしている料金体系もシンプルに統一。定額プランのため見積りも不要です。

しつこい営業電話はナシ

一括見積りにありがちな複数業者からの一斉電話はありません。電話対応が嫌いな人でも安心して利用できます。

信頼できる業者だけを利用できる

ユアマイスターでは標準引越運送約款に基づいて安心して利用できる引越業者だけを選定しています。
トラブルの際の対応は専門スタッフのサポートも準備されているため、万が一のことがあっても安心です。

これはなかなか良いですね。

引越料金

●単身パック
49,800円(税込)
部屋の広さ:1K、1DK、2K
(相場は66,400円程度)

●夫婦パック
69,800円(税込)
部屋の広さ:1LDK、2DK、3K
(相場は85,800円程度)

●家族パック
89,800円(税込)
部屋の広さ:2LDK、3DK、3LDK
(相場は134,800円程度)

いずれも作業時間は4時間程度、新居・旧居ともに東京・千葉・埼玉・神奈川限定です。
作業内容は荷物の運び出し、運び入れ、トラックの積み込み・積み下ろし、運搬、新居の養生になります。
また、荷物量が2tトラックを超える場合は利用できない可能性があります。

●支払い方法
クレジットカードのみとなります。
(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discoverのみ。デビットカード不可)
カード決済はPAY.JPを利用しており、ユアマイスターではクレジットカード情報は保存していません。

プランごとの料金と荷物量の目安

●単身プラン
料金:49,800円
対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉
距離:50km
部屋の広さ:1K、1DK、2K
トラックの大きさ:2tショートトラック
ダンボール:中サイズ×10、大サイズ×5

●夫婦プラン
料金:69,800円
対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉
距離:50km
部屋の広さ:1LDK、2DK、3K
トラックの大きさ:2tロングトラック
ダンボール:中サイズ×10、大サイズ×5

●家族プラン
料金:89,800円
対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉
距離:50km
部屋の広さ:2LDK、3DK、3LDK
トラックの大きさ:荷物量で決定
ダンボール:中サイズ×20、大サイズ×10

ダンボールのサイズはいずれのプランとも、大253mm×370mm×270mm、中340mm×445mm×282mmです。

引越料金の決まり方

複雑な引越料金ですが、ユアマイスターに限らず以下の4つによって決まります。引越料金が妥当かどうか考える際に活用してください。

●基本運賃
移動距離と作業時間によって決定します。
こちらについては国土交通省が定める標準引越運送約款を元に決まるため、業者ごとの差は大きくありません。

●実費
作業を担当するスタッフの人数や、ダンボールを始めとした梱包資材の費用、高速道路の利用料金などです。荷物が多くなればなるほど高くなります。

●オプション料金
エアコンの取り付け取り外しを始めとした様々なオプションに対する費用です。車の運搬やハウスクリーニング、ピアノや金庫などの重量物の運搬、不要品の処分、害虫駆除など業者によって色々なオプションがあります。不要なオプションは利用せず、引越業者以外で対応できるものは使わないなど工夫することで費用を抑えやすくなります。

●時期とタイミング
一年のうち、引越料金が最も高いのは3月から4月にかけて。進学や就職、転勤などのタイミングと重なるためです。申し込むタイミングによっては、平常時の1.5倍以上になることも。
また、曜日なら土日や祝日が高く、平日は安くなります。時間帯によっても差があり、朝8時~9時ごろが高く、朝7時や夕方は安くなります。
引っ越しのタイミングを自分で決められるなら、安い時期を狙って業者を探せばお得に引っ越しできますが、仕事や学校の都合ではそういうわけにもいきません。引越料金が高くなりやすい時期に引っ越しするなら、定額プランのある業者を選ぶのが安全です。

予約から引っ越しの流れ

●荷物量の確認
予約時に荷物量を記入するため、まずどれだけの荷物があるか自分で確認しておきましょう。引越時に処分するものはあらかじめ分けて考えておきます。
荷物量が自分では分からないという場合は、事前に相談したり、部屋を写真で撮影したりすることでも対応してくれます。

●引っ越しの予約
まず、メールアドレスとパスワードを準備して会員登録を行います。その後、マイページから引っ越しの予約ができるようになります。
予約の際は、現住所、引越先住所、日時、荷物量など必要な情報を入力します。
予約日から最短5営業日で引っ越しできます。

キャンセルについてはマイページから可能です。
荷物量や日程の変更については引越業者にマイページから相談することで対応しています。

●引越業者からの連絡
予約から3営業日以内にユアマイスターが選定したプロの引越スタッフからマイページ宛に連絡があります。
引っ越しの日程確認や荷物量のこと、その他気になることなどをメッセージ上でやり取りできます。

●ダンボールが届く
現住所あてに必要な量のダンボールが届きます。

●荷造りをする
引越当日までに荷造りを行います。
冷蔵庫と洗濯機については水漏れを防ぐため、当日までに水抜きをしておきましょう。

●引越当日
荷物の運び出しからトラックへの積み下ろし、運搬、新居への運び入れなどをスタッフが行います。新居では養生を行うため、壁や床を傷つける心配はありません。
ベッドなど大型の組立家具の分解にも対応しています。

●支払い
引越作業完了後、事前に登録していたクレジットカードで支払いを行います。作業が終わった後の支払いとなるため安心です。

引越料金以外に押さえておきたい引っ越しにかかるその他の費用

引っ越しをすると引越費用以外にも色々な出費があります。あらかじめそんな出費があるか確認し、無理なく転居できるよう備えておきましょう。

●敷金
家賃一ヶ月分が相場。
退去時に壁の汚れや穴などの修理・清掃を行うために大家が預かっておく費用です。修理や清掃が必要なかった場合は返金するのがルールです。経年劣化や通常の使用範囲内の汚れしかないのに敷金が返ってこない場合は返してもらうように交渉できます。

●礼金
家賃一ヶ月分が相場。こちらは敷金と違って返ってこないお金です。
部屋を借りるときに大家に対して支払います。

●仲介手数料
相場は家賃の半分~1ヶ月分。
不動産業者を介して部屋を探した場合、業者に支払う手数料です。

●前家賃
入居する月の家賃を前払いするもの。
たとえば、3月契約で4月入居の場合は3月の契約時に4月の家賃を前払いします。月の途中に入居する場合はその月の家賃を日割りで計算したものと、翌月一ヶ月分の家賃をまとめて支払います。

●火災保険料
火災や水漏れなど、万が一の時のための保険料です。不動産業者や大家が紹介した火災保険に入るのが一般的ですが、自分で選んだ火災保険に入ることもできます。

▼引越し業者のお得な見積もりはこちら(無料)

よく読まれている人気記事

1

引越し業者を選定する上で一括見積もりサイトが最も効率的で非常に便利です。 目次1 そんな引越し比較サイトで今最も人気のあるサイトがあります。2 【引越し侍の特徴】3 引越し侍のTwitter4 引っ越 ...

2

■ユーミー引越サービス 〒254-0903 神奈川県平塚市河内370 プロシード小池 5F 受付時間: 午前 9:00~午後 6:00 / 土・日・祝営業 ユーミー引越サービスの評判 ユーミーらいふで ...

3

最近評判の「愛の引越しサービス」。 ピンクの看板が目を引きますよね。 地元の子供たちにランドセルをプレゼントしたりといった活動もされているようです。 また、テレビCMにも力を入れており、 ご覧になった ...

-ユアマイスター

Copyright© 引越し見積もりセンター【2021年7月版】 , 2021 All Rights Reserved.